■医療脱毛ならアトピー肌でもOK

男性もアトピーで悩んでいて脱毛したい方はいます。
もしアトピー性皮膚炎など肌にトラブルを抱えているなら、
断然エステより医療脱毛の方が安心です。
脱毛エステ派の間では、エステのフラッシュ方式は威力が弱い為、
敏感肌でも皮膚に負担なく施術を受けることができる、と信じられています。

確かにエステで使われている脱毛機器は、
医療知識、技術のないエステティシャンでも扱えるよう、
出力が弱い仕様になっています。
その為脱毛効果も乏しく医療脱毛のような永久性は期待することができないわけですが、
トラブルを抱えた敏感な肌はちょっとした刺激にも過敏に反応します。出力が弱いから安心、安全とは言えません。

事実、エステのフラッシュ光線を照射され赤く腫れるケース、
炎症や痒みが強く出てしまうケースが少なくありません。
そんな時、エステでは「後で担当医に診て貰って下さいね」などとアドバイスして保湿ローションを手渡すぐらいのことしかできません。

一方、ドクターが在籍する医療機関で行う医療脱毛なら、
その場ですぐに手当てして貰えます。
このまま施術を続けても良いかどうか、
的確な指示を出すことができるのもお医者さんだけです。

また、ステロイドを塗布し続けるよう指示されているアトピー性皮膚炎の患者さんもいらっしゃいますが、
薬剤を塗布したまま脱毛施術を行って良いかどうか、
正しく判断することができるのはお医者さんだけですよね。
エステではそういった判断はできませんし、
施術する際、そういった特殊なケースでは必ず医師の許可を求められるので結構面倒臭い思いをする筈です。